「金融」の夏がやってくる

「金融」の夏がやってくる

キャッシングとは、郵便局や銀行にあるATM、もしくはキャッシュディスペンサーを使ってお金を借りるものです。キャッシングカードを作っておき、それを使って必要なお金を入力すると、それだけの現金を手に入れる事が出来るのです。

 

これでしたら、週末に飲みに行く計画が立ったが、お金が少し足りない可能性があるという場合も大丈夫ですし、彼女とデートで食事をする事になったがお金があまりないという場合も問題なくなるのです。

 

ここぞという時にお金がないのはよくある事です。それを乗り切る事が出来るのはキャッシングというわけです。もちろん、借りられる金額には限度がありますし、返済する事が不可能な額を借りるととんでもない事になりますので、必ず利用する前には考えておきましょう。現金を借りる事が出来る、そんな便利なキャッシングですが気になるのは返済方法です。

 

その方法は簡単で、一般的には翌月の月末払いとなっています。つまり、8月に現金を借りた場合でしたら、その翌月の9月末に返済をする必要が出てくるわけです。その際には会社が決めた金利が掛かりますので、注意が要ります。他の返済方法にはリボ払いというものがあります。こちらは、いわゆる月払いというもので、月々少しずつ払っていき、借りたお金を返済していく方法です。

 

どうしても翌月一括払いが厳しい方はこちらを使っていくといいのです。今現金が必要、そんな場面に遭遇する事は結構あります。それを乗り切っていく為にも、ぜひここで紹介したキャッシングを使ってみてはいかがですか。返済も翌月に一括払いするだけなので、収入が安定して入ってくるのでしたらそこまで難しく考える必要はありませんので、多額のお金を借りなければ大丈夫です。

 

ちなみに、利用するキャッシング会社についてですが、これはインターネットや雑誌、広告などで紹介されている大手の会社にした方がいいので、適当に決めるのではなく、自分で色々と調べてから決めていった方が賢明です。

 

続きを読む≫ 2014/04/12 11:23:12

お金を借りる時は支払う利息が安い方がいいのは当然です。特に長期に借りる住宅ローンや教育ローンは少しでも安い方が、最終的な支払額に大きく影響を及ぼすからです。しかし短期で借りる資金は、利息よりも緊急性が高い方が優先する場合が有ります。

 

100万円でなくても50万円有れば当座はしのげて、この後上手くいく可能性が有る時に、長い事審査を待っている余裕はないでしょう。仮にカードローンより少しぐらい金利が高くても、審査時間が短いキャッシングのほうを選ぶでしょう。事前にカードローン契約を申し込んでおけば、カードローンのほう条件がいいのでしょうが、事前に申し込んでいないと審査に数日かかりますので、いざという時に融資が間に合いません。

 

キャッシングはそんなことは無く、店頭は当然身分確認や収入を証明するものを持っていけば、まず審査に通りますし、融資もその場で受けられます。ネット申し込みでも、金融会社の営業時間でも午前中に申し込めば、審査に通り、銀行口座に融資を振り込んでくれます。このように素早い対応をしてくれるので、いざという時は頼りになります。

 

確かに金融会社のほうが多少金利が高いです。それは審査を簡略化しているので、多少の貸し倒れのリスクを含んでの高さなのです。それでも緊急時には助かる融資先でしょう。今は昔と違い、利息制限法で定められた利息以上は取れないようになっているので、昔よりは安心出来るでしょう。どちらにしても利息が高い所で借りるのですから、支払いは多少は厳しくなります。

 

しかし背に腹は代えられずに借りたのですから、色んな事を見直せばお金を返すことは容易ではないでしょうが、可能でしょう。返済するまでは事業も生活もなるべく切り詰めていけば、短い期間に返済できます。多少のリスクは承知の上で借りるわけですから、返す側もしばらくは返済することに専念して、事業も生活も頑張るしか有りません。金利は日割り計算なので、一日でも早く返し始める事が肝要です。

 

続きを読む≫ 2014/04/12 11:23:12

急にお金が必要になったけど、給料日前で通帳に残高がない。そうなった時に即日審査のキャッシング会社を利用する検討をします。しかし、店舗に来店する時間が無い、自宅や会社近くにお店事態が無い、近くに店があったとしても家族や知人、近所の人に店に入るところを見られたくないなど融資を申し込みたいけどなかなか申込みができないという方のために、来店不要でキャッシング会社を選ぶことで、自宅から一歩も出ることも無く申し込み・審査・契約・借入・返済をすることができます。

 

来店不要の申込み方法は、web、モバイル、電話、郵送のいずれかで申込みができます。webで審査の申込みをする場合ですが、申込みをしたい会社のホームペーにアクセスをします。そこから申込みができます。申込みをクリックすると、まず申込みに関する注意事項や信用情報取得に関する説明が表示されますで、内容に同意してから次に進みます。

 

ここの項目は店頭申込みや電話などでは担当者からきちんと説明がなされますが、webだと字が細かいので内容を読まなくても、チェックボックスにチェックを入れれば読み飛ばすことができます。重要な内容なので、きちんと理解してから次へ進みます。

 

次に申込みフォーム画面に切り替わります。自分の自宅住所や電話番号、独身or既婚、扶養家族の人数、勤務先の情報、年収、他社借入の件数と金額、家賃、居住年数、勤続年数など多岐に渡る項目を入力します。入力が完了したら、あとは審査結果を待ちます。審査がスムーズに進めば、自宅や勤務先に在籍確認のために電話がかかってきます。

 

入力した内容に不備があると、電話番号の入力間違いなどあると、確認のために電話がかかってきたりメールで連絡がいます。そのたび時間がかかるので、正確に入力する必要があります。

 

審査が完了したら、即日融資して欲しい場合は自分の銀行口座に融資金額を振込みしてくれます。後日カードが届きますが、封筒には社名は書いておらず個人名で届きますので、同居している方が中身を勝手に開けない限りキャッシングを利用しているということは知られないように配慮がされています。

 

続きを読む≫ 2014/04/12 11:23:12

キャッシングに申し込む前に、金利がどれくらいかかるのか把握しておきたい方はたくさんいらっしゃいます。まず、キャッシングには銀行系の会社と消費者金融系の会社がありますが、銀行系の会社のほうが金利が低く設定されており、お得に利用することができるようになっています。

 

しかしながら、銀行系の会社は審査基準が厳しく、誰もが利用できるわけではありませんので、注意が必要です。審査で重視されるのは、返済能力をチェックするために欠かせない年収についてです。同時に現在の職場の勤続年数と、過去に支払いを遅延したことがあるかどうか、ブラックリストに載っていないかどうかもチェックされます。

 

金利を低くしている分、返済能力がある人のみが利用できるように審査を行っています。一方で消費者金融系の会社は若干利息が高くついてしまうものの、無利息期間を行っている会社も少なくないので、きちんと返済すればこちらも非常にお得です。

 

審査もそんなに厳しくないため、フリーターの方や、主婦の方でも利用することが可能となっています。申し込みの際には来店するか、無人契約機まで行かなければならないというわけではなく、インターネットから簡単に申し込みができるようになっているので、気軽に利用することが可能です。即日融資を受けたい方は、平日の受付時間までに申し込みを済ませておく必要があります。

 

受付の時間というのは各金融会社によって異なっているので、それぞれの会社のホームページなどで、時間を調べておくと、いざという時に便利です。多くの会社は、午後の13時から14時前後となっています。この受付時間以内に申し込みを終え、本人確認まで完了していますと、その日のうちに振り込まれるので、すぐにお金を受け取ることができます。

 

また、返済する時にも来店する必要はないので、誰にも会いたくない方も安心です。銀行の指定口座から自動引き落としにすることや、コンビニのATMから振り込むことが可能なので、簡単に返済まで行えます。

 

続きを読む≫ 2014/04/12 11:23:12

キャッシングというものは便利なもので、急にお金が必要になったときいつでも現金を手に入れることができます。最近ではキャッシングの種類も増えてきましたが大きく分けると3つの系統に分かれます。銀行系、信販系、そして消費者金融系のキャッシングです。その中で金利面や利用限度額などを比較して自分にあったもを選ぶことをおすすめしたします。

 

ここでは消費者金融系のものについてご説明いたします。消費者金融系のキャッシングを利用する上でのメリットはどのようなものがあるでしょうか。そのひとつが何よりも審査のスピードです。申し込みを完了してから審査を経てお金が利用出来るまでの時間が他の2択に比べて非常に短い点です。

 

即日審査にてすぐにお金を引き出すことができる会社も実際存在しています。そうした審査の早さを広告に使っている会社も消費者金融系には存在しています。このサービスを利用する人の多くは急を要することが多いので、現金が手元に入るまでの時間が少しでも短いのは助かります。消費者金融系以外の信販系や銀行系の会社では審査に1週間ほどかかってしまうことが大半です。

 

それにくらべれば即日審査は本当に格段の早さといえます。このサービスを利用するうえでも注意点は、消費者金融系は信販系や銀行系より金利が高くなっています。そうなると利息を少なくするためには、返済を早く済ませるしかありません。

 

キャッシングを利用すると元本に金利がかかってきます。借り入れ期間を長くなればそれだけ払う金利は多くなってきます。したがって計画的に返済していくことが大切です。最後にキャッシングを利用するにあたり良い業者を見抜くということです。

 

お金を借りたいと思っている人にとっては貸してくれない業者は悪い業者に思えるかもしれません。しかし、業者が貸付を断るのは、必ずしも自分たちの利益のことだけを考えているからではありません。返済能力がなさそうだと判断した人を断るのはその人を金融事故に合わせたくないと考える業者の良心なのです。そのあたりをうまく考慮に入れて利用していけばいいのです。

 

続きを読む≫ 2014/04/12 11:23:12

ホーム RSS購読 サイトマップ